東京でIT業界への転職にチャレンジしてみましょう

東京といえば日本経済の中心地です。様々な企業が集まっていて経済資源も集中しますので東京では様々な求人の募集が行われているのです。IT業界についてもそのような傾向が強く東京エリアでは特に求人募集が活発に行われていますので、豊富な選択肢の中から自分の希望に合致した職場が見つかりやすいのではないでしょうか。

 

特に技術職の求人がIT関係では多いようです。例えばwebシステム開発(PHPなど)については慢性的に人材不足であり常に多くの求人が行われています。これまでにエンジニアとしての十分な経験があり、自分の実力を東京で試してみたいという人にとっては大きなチャンスだと言えるでしょう。

 

IT関係の技術職の場合には、勤務がハードなのではないかと考えている人が多いようです。徹夜で朝まで仕事をこなす「デスマーチ」などと呼ばれるハードな労働環境のイメージが定着していますが、最近では労働環境の改善が進んでいるようです。企業によってはエンジニアの勤怠を営業サイドで把握して、仕事量の調整を行うことで超過労働にならないようにしています。労働時間を月220時間以内に収めることを目標にしているようです。

 

またそれでも労働時間が長すぎると感じるのであれば他の職種への応募も検討してみましょう。東京エリアで比較的求人の多い案件としては業務用システム開発などがあげられます。比較的残業が少なく定時で帰れる日が多いですから仕事と生活のバランスも取りやすいはずです。