求人数の少ない社内SEへの転職は転職エージェントを利用しよう

エンジニアの中で近頃高い人気の集中しているのが、企業や事業所の内部システムを取り扱う社内SEです。自分の作ったシステムに関する評価が直接わかるとか勤務先が同じなのでマネージメントがしやすいといったメリットを感じている人が多いです。

 

しかし社内SEの求人は増えているもののIT業界の中で見ると、まだ数は決して多くはありません。ITベンダーSEの求人と比較すると、社内SEの求人は1/6程度しかないといわれています。このため社内SEの求人募集に対して応募者の殺到するケースも出てきています。中には、2週間くらいの募集で500件近い応募が来たというケースもあるほどです。

 

このような厳しい競争の中で採用を勝ち取るためには、自分一人の力では限界があります。転職エージェントを活用してみることも検討すべきです。転職エージェントに登録すれば、転職のプロであるキャリアコンサルタントが活動のサポートをしてくれます。

 

キャリアコンサルタントのサポートは多岐にわたります。求人情報の紹介から面接日程の調整、応募書類や面接のアドバイス、先方との入職条件の交渉など様々です。広範囲にわたってサポートしてくれるので、皆さんは応募書類を作成し面接を受けるだけで済みます。

 

特に現在仕事をしながら転職活動も同時に行うのであれば、転職エージェントの力はますます必要になると考えられます。転職エージェントを使って、自分の納得できる転職先を見つけるように心がけてください。DODAエンジニアやワークポート、マイナビエージェント×ITなどはエンジニアやIT業界に精通した転職エージェントといわれていて、おすすめです。