ブランクの期間があっても転職は可能です

転職活動がなかなかうまくいかないと無職の期間が長くなって、いわゆる「ブランク期間」ができてしまいます。ブランク期間ができてしまうと転職活動では不利になることが多いですし、特に半年や1年以上のブランク期間ができてしまうと今後の転職活動を続けていくこと自体に不安を感じるかもしれません。

 

しかし一定のブランク期間ができてしまったからといって心配する必要はないのです。転職活動にはある程度の時間がかかってしまうためどうしてもブランク期間ができてしまうことになります。面接などで転職先が気にしているのはブランク期間の有無ではなく、その人が入社後に会社に適応して問題なく働くことができるかどうかなのです。適応能力に問題がないと判断されればブランク期間があっても十分に採用が期待できるでしょう。

 

実際の面接を受ける場合には「無職の期間が半年ほどありますがこの期間には何をしていたのですか?」といった質問が必ず出るはずです。このような質問にはどのように返答すれば良いのでしょうか。正直に「休んでいました」「何もしていませんでした」などと返答してしまうと採用は難しいかもしれません。前の仕事で苦労をして退社した場合などにはしばらく何もせずに休んでいたとしても仕方ないのですが、それを正直に伝えてもプラスの評価を受けることは難しいはずです。

 

「転職活動に取り組んでいました」「資格を身につけるために勉強していました」などと前向きな活動に取り組んでいたことをアピールすればあなたの評価は高まるはずです。ブランクの期間を怠惰に過ごしていたのではなく努力をしていたのだということを伝えればそれで良いのです。ブランクができてしまったことを後悔してもどうにもなりませんので、前向きにとらえて積極的に転職活動に取り組んでみてください。

転職活動がスムーズにいかなくてブランク期間ができてしまった記事一覧

ワーキングプアから抜け出すための3つのポイントを紹介

ワーキングプアとは働いても働いても貧困から脱出することができない生活のことです。何とかしたいと思ってもなかなか状況を改善することが難しい蟻地獄のような状態になってしまいますので、どうにもならずいつの間にか年齢を重ねてしまうということが多いのです。そんなワーキングプアから脱出するためのの3つの方法をご...

≫続きを読む

 

転職は早めが一番!今の仕事を無理に続けなくてもいい理由

現在の仕事について割に合わないと感じている人は多いようです。真面目に仕事に取り組んで残業などを積極的に行ってもまったく評価されず給料も増えないのであれば「やってられないよ!」という気持ちになるのが当たり前だといえるでしょう。そんな場合には転職を積極的に検討してみましょう。努力が報われない職場からは1...

≫続きを読む

 

無職でも積極的に面接をすれば転職に成功できます

無職の場合には就職活動を行ってもなかなか採用は難しいと考えている人が多いようです。具体的には転職活動がうまくいかず結果的にブランクができてしまった人や、学校を卒業してもまだ就職先が決まっていないという人などが無職に該当します。確かに無職の場合には就職は難しいのかもしれませんが、だからといって最初から...

≫続きを読む

 

フリーターの強みを全面的にだせば転職成功に繋がります

フリーターといえば定職に就かずにアルバイトなどをしながらブラブラして暮らしている怠惰な人という印象があります。そんなフリーターが正社員になって働くということは夢物語なのでしょうか。これについては実際には決して不可能なことではないのです。フリーターの人の転職ではフリーターという立場に卑屈にならずむしろ...

≫続きを読む

 

企業が欲しがる第二新卒なら転職に有利!

第二新卒とは社会人になってから1年から3年程度の人を指す言葉です。第二新卒は転職を行うためにはチャンスの時期になります。今回は第二新卒が転職のために有利となる3つの理由を紹介したいと思います。第二新卒は現在企業が最も求めている人材企業は営利を目的とした団体ですので、できれば費用をかけずに利益を獲得し...

≫続きを読む

 

転職サイトを利用して英語を活かせる企業で働こう

最近では英語が得意な人が増えていますので、英語力があっても転職は難しいと考えている人が多いようです。しかし実際にはちょっとしたポイントに注意すれば比較的簡単に転職先は見つかります。今回は英語力を活かして転職に成功するために重要な3つのポイントについて紹介します。転職サイトを積極的に活用する条件の良い...

≫続きを読む

 

女性の転職なら事前に育児休暇制度が充実しているか確認しよう

女性の場合には転職の際に育児休暇制度を重視するという人が多いのではないでしょうか。女性は人生の中で結婚や出産や育児などを経験することになります。妊娠期間中には身体を大切にすることが第一になりますし出産後しばらくは子育てに専念したいと考えるのが自然なことです。そのような女性に応えるために育児休暇の制度...

≫続きを読む